15万円を借りパクし友人との仲に亀裂が入ってしまったエピソード

私は30代女性です。

約20年程前の専門学校時代に、仲の良かった友人から15万円を借りたまま返さなかったエピソードを紹介します。

借りて数ヶ月経った頃、友人から返すように言われましたが、なんだかんだと理由をつけて先延ばしにしていました。

それから卒業し、だんだんと疎遠になった後、住所も携帯番号もメールアドレスも全て変えてあちらから一切連絡を取れない状態にしました。

あちらから連絡が取れない状態なので特に何か対応された事はありません。

今では友人以下の関係です。

少なくともあちらは私の事を友人だとは思っていないと思います。

もしも踏み倒さなければ・・・、あの時少しずつでも返済していれば今でも友人でいられたはずなのに・・・と心苦しい気持ちと後悔でいっぱいです。

本当にお金に困って友人などを頼るのは悪い事だとは思いません。

ですが、当たり前の事ですが仲がいいからとなあなあにならずにきちんと返済するべきだったと痛感しています。

友人からの借金は一歩間違えると友情が崩れることも・・・

友人からお金は借りやすいですが、返済を怠ると友情は一気に崩れていきます。

お金はそれだけの力を持っています。

仲がいいからこそ、借りたお金はきちっと返しましょう。

また連絡を絶つなんてことはもってのほかです。

友人は大切にしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする